CLICK!>>アラフォーでも恥ずかしくない!プチプラ高見えアクセサリーが最大70%セール中!!
スポンサーリンク

青クマ隠しにはオレンジコンシーラー。コスプレイヤーご用達ブランドcoscosをレビュー

青クマをメイクでカバーメイク

老けた印象、疲れた印象にみせる憎きクマ。
中でも血色の悪さが原因で起こるのが青クマです。

普段のお手入れでは、体や目元を温めることやマッサージなどが有効らしいのですが、メイクでカバーしたい場合、血行不良の青クマに使用するのは、血色感をプラスするオレンジ色のコンシーラー

  

最近私が愛用しているのがCOSCOSのカラーコンシーラー

今まで使った中でも抜群に発色がよく、目の下のクマにぱっきりと血色感を与えてくれます。

青クマcoscosオレンジコンシーラー口コミ

coscos パーフェクトマットコンシーラー

coscosのコンセプトはレタッチ不要。高機能メイクブランド

coscosはコスプレイヤーさんやSNSを多用される方をターゲットにしたコスメブランド。撮った写真を画像加工しなくても美肌フィルターを掛けたような陶器肌に魅せてくれると口コミで話題です。

 

私自身、coscosのファンデアイライナーも使用していますが、カバー力があり、発色も綺麗。コスプレイヤーさんご用達という事もあり、視点や発想が面白いものが多いです。

  

※ファンデの記事は別サイトです。

 

ファンデもコンシーラーも写真映えのイメージから厚塗り感があるのかと思っていましたが、実際使ってみると全然そんなこと無いんです。

血色感を与える強めのオレンジ

青クマcoscosオレンジコンシーラー口コミ

青クマを消し去ってくれるオレンジコンシーラーはいろんなメーカーから発売されています。同じオレンジでも肌に近いオレンジベージュや赤みの強いオレンジまで様々。

その中でもCOSCOSのカラーコンシーラーはかなりパッキリとした色のオレンジで他社のものに比べて鮮やかな印象。

スカーレットオレンジというだけあって、赤みの強いオレンジカラーです。

以前、youtubeでクマ隠しにオレンジ系の口紅をぬる…という裏技を見たことがあります。ビビッドなオレンジのコンシーラーは青黒く落ちくぼんだ印象の目元に血色感をプラスしてくれます。

 
イメージとしては、皮膚(肌色=ファンデ)の下に血(赤=オレンジコンシーラー)が巡っているのをメイクで再現する感じです。

COSCOS オレンジコンシーラーの使い方

青クマcoscosオレンジコンシーラー口コミ

下地を塗ったあとに、目の下にポンポンと馴染ませていきます。

粉ではなく、サラッとした固形のコンシーラーで、クリームシャドウの質感に近く、ぽんぽん付けていくとムラにもなりにくいです。

見ての通り発色がとてもいいので、この状態だとびっくりされるかもしれませんが、上からファンデを馴染ませていくことで、気になっていた青クマを綺麗にカバー

 
しぼんだ印象だった下瞼がメイク前よりぷっくりと膨らみを持ったように見えます

 

サラッとしたテクスチャーだからか、上からファンデを重ねる時に下のコンシーラーと混ざることもないです。ファンデを馴染ませるときは、スポンジやブラシでポンポンと馴染ませていく方が指よりきれいに仕上がります。

  

美容液成分も配合で目元を優しくケア

全成分:ミリスチン酸イソセチル、イソノナン酸イソノニル、ナイロン-12、カルナウバロウ、キャンデリラロウ、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、オレイン酸ポリグリセリル-2、水、ヒアルロン酸Na、スクワラン、BG、ユキノシタエキス、カミツレ花エキス(+/-)赤202、リンゴ酸ジイソステアリル、黄4、酸化チタン、水酸化Al、ハイドロゲンジメチコン、タルク、赤203 

coscosより引用

 

スクワランやヒアルロン酸など乾燥しがちな目元も優しく潤してくれる美容成分配合。

薄く塗るだけでしっかり発色してクマがカバーできるので、時間が経っても目元がよれてきたり、しわに入り込んだり…という事もあまり気になりませんでした。


 

パッキリカラーだからチークやリップにも

パッキリカラーがコンシーラーとしてだけでなく、チークやリップ代わりにも使えます。特に、チークは練チークのようなイメージで使うことが出来るし、色味と密着度が◎。

粉っぽくならないのが好印象。本当に万能なアイテムです♪
 

クマが無いと若く見える♡生き生きとした目元へ

青クマcoscosオレンジコンシーラー口コミ

老け見えの要素としてシワやたるみも気になりますが、クマもあるとないとでは大違い。イキイキとした血色感あふれる目元でマイナス5歳も夢じゃないかも?

関連記事