CLICK!>>初めてのオイル美容にもおすすめのララヴィトライアルセット

オールインワンゲルのモロモロ対策&カスの出ないおすすめ商品を紹介

美容・スキンケア

時短だけでなく、成分や刺激性のなさなど最近のオールインワンゲルは本当に優秀!

だけど、せっかくの高機能オールインワンゲルでも、モロモロが出たらテンションが下がってしまいますよね。

  • あのモロモロって何だろう?
  • オールインワンゲルのモロモロの原因はなに?
  • モロモロが出ないオールインワンはあるの?

こんな疑問を解決します。

出るとテンションの下がるモロモロですが、成分選びや使い方である程度さけることができるんです。

 

この記事の内容

 

この記事を読むことで、モロモロからのストレスも軽減されますよ。

  

スポンサーリンク

オールインワンゲルのモロモロの原因はカルボマー

オールインワンのモロモロ原因

オールインワンゲルって、プルプルしてて気持ちいいんですよね。

でも、実はこのプルっとしたテクスチャーを作り出しているジェルの成分「カルボマー」がモロモロの原因。

 

カルボマーは肌に残った汗などの塩分と混ざることでモロモロが発生しやすくなるんです。

 

肌に馴染み切らなかった成分は、塗るときの肌摩擦で固まり、モロモロとなって出てきます。

カルボマーはゲルという特性上入っている成分で、肌への刺激も無く、カスが出たからと言って肌に悪影響はないのですが、やっぱりポロポロと出てくるとストレスですよね。

 

モロモロ対策:手持ちのゲルを気持ちよく使う方法

オールインワンゲルモロモロ

手持ちのオールインワンゲルにモロモロが出てしまった場合、何とかモロモロを回避しつつ使いたいですよね。

 

カルボマーが配合されたオールインワンゲルは、どうしてもモロモロが出てしまうのですが、

  1. ゲルを使う時にたっぷりつけすぎない
  2. 塗るときにこすって塗りこまない
  3. ファンデーションは時間を空けて塗る

と言うことに気を付ければある程度避けられます。

ひとつずつ解説していきます。

  

オールインワンゲルのモロモロ対策1. たっぷりつけすぎない

モロモロが出ないオールインワンゲル

先にも書いた通りゲルの量が多すぎると、肌で余ったゲルが固まってしまいモロモロが出てきます。

オールインワンゲルは、塗ってすぐにペタペタと感じるものもあり、それを保湿力が足りないと思って量を追加しがち。

それに気を付けて、説明書通りの量を守るようにします。

基本的には重ね付けはNGですが、気になるなら優しくハンドプレスで馴染ませます。

  

オールインワンゲルのモロモロ対策2. こすりすぎない

オールインワンゲルはマッサージするように馴染ませてしまうと、ぽろぽろ取れるピーリングのようにモロモロが出てきてしまいます。

 

そもそもモロモロが出るほど肌をこすってしまうのはお肌を痛める原因になります。

マッサージはせずに、肌に伸ばしたらハンドプレスするように肌に浸透させます。

   

オールインワンゲルのモロモロ対策3. ファンデーションは時間を空けて塗る

オールインワンのモロモロ原因

オールインワンを塗った後にメイクをしたり、ちょっとクリームを足してみようかなと言う場合はしっかり時間を空けるようにします。

ゲルが乗った状態で肌をこすらないようにするのが目的です。

しっかり馴染むまで時間を置きます。

手にとったらマッサージするように馴染ませるのではなく、ハンドプレスで押し込むようにするのがおすすめ。

体温で馴染みも良くなります。

  

メイクとの相性にも注意

オールインワンゲルモロモロ対策

オールインワンゲルと化粧下地

朝、メイクをした時にだけモロモロが出る場合、化粧下地やファンデーションとの相性が悪いのかも。

ゲルの成分にも使われていることがあるジメジコンは化粧下地やファンデーションにも使われています。

オールインワンを塗った後に下地を塗ることでお互いが混ざり、モロモロが出やすくなるんです。

 

特に、ジェル系テクスチャーの下地やファンデーションはモロモロが出やすいので注意。

 

オールインワンゲルとBBクリーム

また、BBクリームは時短×時短でオールインワンゲルと一緒に使う方多いですが、モロモロの出やすい組み合わせ!

 

ちなみにオールインワンゲルにもBBクリームにも乳液やクリームの働きがあるので、お互いの油分も過剰になり、崩れの原因にもなるのであまり相性が良くないです。

 

オールインワンゲルとリキッドファンデ

リキッドファンデを塗る場合は、スポンジや指で必要以上に摩擦を作らないように気を付けます。

 

コスメの組み合わせを変えてみる価値あり!

メイクの時にだけモロモロが出るという場合、手持ちの他のアイテムで試してみるのがおすすめ。

化粧下地やファンデーションとの相性でモロモロが出ている場合があり、組み合わせを変えてみる事によって解決する事もあります。

まずは手持ちの他のアイテムで試してみて、合うものを探してみるのも良いかも。

 

まとめ
  • ゲルを塗ってからメイクに取り掛かるまでは少し時間を空ける。
  • 手持ちの他のアイテムで試してみる。
    (化粧下地やファンデーションとの相性でモロモロが出る場合がある)

 

モロモロが出にくいと評判のオールインワンゲル

出来るなら初めからモロモロの出ないものを選びたいですよね。

ネットでモロモロが出にくいという口コミが多かったオールインワンゲルをピックアップしてみました。

 

成分で選ぶなら:ビューティモール フラーレンオールインワン

商品名フラーレンオールインワンラメラリッチジェルFATCC
メーカー ビューティモール 
内容量100g
価格5500円
公式サイト 
ビューティモール


個人的に気に入っているオールインワンゲルです。

マッサージや美顔器、メイク前にジェルパックなど塗りたくるほどに使っていますが、モロモロが出たという事は一度もありません♪

 

フラーレン・APPSなど配合されていて、お手軽ケアとしてではなく、成分で選びたい方に特におすすめ。

毛穴やハリに!フラーレンオールインワンならラメラリッチジェルの記事で詳しく書いています♪

\レビューはこちら/

  

シワ改善シミ予防!ノビレホワイト薬用オールインワンゲル

商品名ノビレホワイト
薬用オールインワンゲル
メーカーノビレホワイト
内容量60g
価格定価 7980円
定期 1980~4980円
公式サイト 
ノビレホワイト薬用オールインワンゲルクリーム

有効成分ナイアシンアミド配合で、シワ改善・シミ予防効果のある医薬部外品のオールインワンゲル。

機能性が高いのに、モロモロが出ないジェルクリームです。

シワ改善シミ予防にノビレホワイト口コミ♪大人の肌におすすめのオールインワンの記事で詳しく書いています。

\レビューはこちら/

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

商品名プラセンタジュレ
メーカーキレイ・デ・ボーテ
内容量150g
価格定価:4980円
定期コース:2980円~
公式サイト 忙しい朝もこれ1本でほめられ肌へ【キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ】
 


馬プラセンタ・馬のサイタイエキス・馬油といった国産馬3成分を組み合わせたオールインワンゲル♪

モロモロが出ないオールインワンと言えば、必ずと言っていいほど名前が挙がります。

クリーム状ならモロモロが出ない

オールインワンゲルのモロモロの原因は、ゲルのテクスチャーをつくるカルボマーが原因。

つまり、テクスチャーや形状は似ていますが、クリームタイプのオールインワンはモロモロが出ないんです。

保湿感の高いものも多く、乾燥小じわを防いでくれるものもあるのでアラフォー女子には特におすすめです。

  

おすすめ!マキアレイベル プロテクトバリアリッチ

商品名プロテクトバリアリッチ
メーカーマキアレイベル
内容量50g
価格定価:5339円
定期コース:1980円~4271円
公式サイト 
 プロテクトバリアリッチ

神ファンデが有名なマキアレイベルはスキンケアも優秀なんです。

乾燥による小じわを防ぐ効能評価試験済みなので、大人の肌でも満足度の高いオールインワンを探しているという方におすすめ!

 

エイジングケアオールインワン プロテクトバリアリッチを口コミの記事で詳しく書いています。

\レビューはこちら/

  

まとめ

オールインワンのモロモロ対策

ジェルの特性上、どうしても出やすいモロモロ。
これさえなかったらなぁと思うほどいい商品も中にはあります。

オールインワンゲルのモロモロを防ぐには、こすらない・適量を守るのが大事。

馴染ませるときにはとにかくハンドプレス!

せっかく自分に合ったオールインワンなので、モロモロが出やすいものは使い方を工夫したりして続けていきたいですね♪

 

\こちらの記事もおすすめ/