CLICK!>>高見えプチプラアクセ「チュミア」がセール中!! 10/18(月)18:00まで!

フェイスパウダーのみでもきちんと見える!おすすめパウダーで休日メイク

メイク

私は365日メイクする派。

スーパーに買い物に行く位の外出予定でもメイクはちゃんとするのですが、休日本当に全く外に出ないという日が結構あります。

 

こんな日でもガッツリメイクしてるのは肌にも良くないし、試しに日焼け止めとフェイスパウダーのみで過ごしてみたら快適なことに驚きました!

 

この記事では

  • ファンデを塗らないから肌に優しい
  • 紫外線などの外的刺激からは肌を守ってくれる

実はメリットも沢山ある休日メイクの方法と、おすすめのフェイスパウダーをご紹介します。

フェイスパウダーのみのメリットって?すっぴんとはどう違う? 

休日メイクフェイスパウダーのみ

肌に何もつけないすっぴんの方が肌に優しいわけではありません。

すっぴんの状態とフェイスパウダーのみの状態を比べると、以下のようなメリットもあります。

 

テカリが抑えられる

すっぴんで過ごしていると、日中テカリが出てくるという方もいるのでは?

フェイスパウダーが気になってくるTゾーンのテカリを抑えてくれます。

  

紫外線を防げる

家の中にいても紫外線は入ってきています。

腕なんかは外に出る時ほどは気にしてないんだけど、やっぱり顔は焼けたくないのでUVカット効果のあるパウダーを使うのがおすすめ。

  

フェイスパウダーだけでメイクする方法

フェイスパウダーのみ

フェイスパウダーのみでメイクと言っても、肌にいきなりパウダーをつけると肌に上手く乗らず、粉が吹いたようになってしまいます。

 

洗顔の後は、化粧水や美容液、乳液でのスキンケアをきっちりと行います。

更に、紫外線はしっかり対策!UVカット効果のある化粧下地や日焼け止めを塗った上からフェイスパウダーを乗せます

フェイスパウダーとの密着度もアップしますよ。

 

私はそのあと、眉とアイラインだけ描いています。どちらも石けんやお湯で落ちるものを使用。休日メイク・おうちメイクなら十分かと思います♪

 

関連記事
>>1000円以下のプチプララベンダー日焼け止め一覧|各メーカーの特徴を徹底比較

ポイント
  • パフにパウダーを取り、片面にいきわたる様に揉みこんで使う(ブラシでふわっと乗せてもOK)
  • 首との境がはっきりしないようにフェイスラインに気を付ける

休日メイクならヒアルロン酸などの保湿成分が配合されたものもおすすめです。

 

おすすめのコモエースのフェイスパウダー

フェイスパウダーのみでメイク

私のおすすめはコモエースのセリサージュシルキーヴェールパウダー。

粒子が細かく仕上がりがキレイなのでしっかりメイク時の愛用品だったのですが、フェイスパウダーだけで使っても、しっかりメイクしたときよりも何だかいい感じ!

色は付いていないのでカバー力は無いけれど、透明感が出るし、ソフトフォーカス効果もあって肌が凄く綺麗に見えるんです。

  

ピュアセリシン配合のフェイスパウダー

もともと繊維業だったコモエース社は、白く美しい絹の職人さんの手に着目して、ピュアセシリン研究をスタートさせたのだそう。

ピュアセシリンは繭から生まれた天然の保湿成分で、肌の潤いに似ているので、私たちの肌になじみが良くしっとりと潤います。

もちろん、このシルキーヴェールパウダーにもピュアセシリンが配合されています。

だからサラサラなんだけど肌自体はしっとり!理想的な使用感なんです。

  

コモエースのフェイスパウダーが休日メイクにもお勧めの理由

  • パウダーのみでも「きちんと感」がでる
  • フェイスパウダー自体に日やけ止め効果がある
  • シルク由来のパウダーでテカリを抑えてサラサラ肌に

休日メイクに使うパウダー選びは、私的にはカバー力もそれほど重要ではなくて、肌の軽さや素肌感など休日だからこそのポイントがあります。

 

フェイスパウダーのみでも「きちんと感」がでる

肌に優しいタイプの下地や日焼け止めに、このシルキーヴェールパウダーをぬって、アイブロウだけでも、休日メイクとしては十分。

それでいて、肌も軽いので気に入っています。

 

素肌風だけど粗はちゃんとソフトフォーカス効果で飛ばしてくれるし、肌にも負担がなく、サラサラしてるし、くすみ知らずと良いことばかりです。

 

肌の粗を隠そうとファンデーションを塗るほど老けて見えるのは感じてたけど、その逆で日焼け止めとお粉だけって若々しく見える気もします。

パウダー自体が優秀だからか、肌の粗は感じず、むしろ透明感があり、好みの質感だったりします。

 

フェイスパウダー自体に日やけ止め効果がある

家の中にいるといっても日焼けは油断できなかったりします。

シルキーヴェールパウダーなら、SPF42/PA+++の十分な紫外線カット効果があるのも休日メイクに選ぶポイントの一つです。

 

シルク由来のパウダーでテカリを抑えてサラサラ肌に

テカリを抑えることで知られるシルク由来のパウダーだから、肌をサラサラに整えてくれる働きもあります。

すっぴんでいると、肌から余計な皮脂が出てきてテカったりべたついたりする時がありますが、シルクの働きで一日中さらりとした涼しげな肌でいることが出来るんです♪

  

超!極細パウダーでシルキーな肌に

フェイスパウダーのみで休日メイク

仕上がりの美しさを導くのがこの超微粒子パウダー。

粒子が細かく、肌にピタッとつくし、サラサラとしていて、肌と一体化するようなイメージです。

粒子が細かいからか本当に肌の一部のようで、時間が経ってほうれい線に入り込んだりよれたりといった心配もありません。

休日までメイクの崩れとか気にしたくないですもんね。

  

フェイスパウダーのみを塗った手

目には見えないですが、球状のパウダーと板状のパウダーで構成されています。

板状のパウダーの下を球状パウダーが転がることで肌の上を滑るようにつき、ムラなく均一に伸ばすことが出来るんです。

  

シミや色むらをカバーすることは出来ません

パウダー自体はほんのり色が付いていますが、フェイスパウダーなので肌にのせると透明で色味は感じません。

なので、シミをカバーしたり色むらを補正するような働きは無いんだけど、肌がワントーン明るくなるのと、上にも書いたソフトフォーカス効果で肌自体は凄くきれいに見えます。

 

全成分と成分の働き

全成分:(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ホウケイ酸(Ca/Al)、シリカ、水酸化Al、セリシン、マグワ根皮エキス、テンニンカ果実エキス、ノバラ油、水、BG、トコフェロール、ミリスチン酸Mg、ハイドロゲンジメチコン、含水シリカ、シリル化シリカ、合成金雲母、フェノキシエタノール [+/-] マイカ、ケイ酸Al、メチコン、ジメチコン、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄

( ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマーが、メイクしたときに光をコントロールして毛穴や肌の凸凹を目立たなくしてくれます。

特に、毛穴をカバーしてくれる所が気に入っています!

パラベン、アルコール、鉱物油、石油系界面活性剤、合成香料、タール系色素などは入っていません。

 

なんだかんだ優秀なのでオンオフ両方に使用中

休日メイクはフェイスパウダーだけ

もともとはお出かけ用のスタメンと言えるくらい気に入っていたシルキーヴェールパウダー。

休日メイクの時はもちろんですが、リキッドファンデで作りこんだしっかりメイクの仕上げにもピッタリ!

かなりの長時間サラサラ効果が続くし、メイクのモチがかなりいいです。

細かいパールも入っているので、メイクしたときに程よいツヤも与えてくれます。

おでかけメイクにも休日メイクにも、とてもいい感じの仕上がりで一日を過ごすことができますね。

  

休日のおうち時間はメイクもリラックスできるものを♪

休日のメイク方法

リラックスできる休日メイクにも、外出時のしっかりメイクにも対応できるコモエースの シルキーヴェールパウダー。

オフの日のゆったりしたい気分にもマッチしてくれる機能的なフェイスパウダーです。

 

 

 

関連記事 休日メイクにおすすめのミネラルファンデーション