スリンキータッチのフレグランス除毛クリーム2種類はどう違う?肌への刺激や使用感を比べてみた【口コミレビュー】

除毛クリーム比較記事bodycare

ムダ毛処理には除毛クリームを使うことが多い私。

脇やVラインはサロン脱毛、その他の部分は除毛クリームなど使い分けています。

今年の夏大活躍しているのが、スリンキータッチ セルフスパフレグランス除毛クリーム。

濃厚保湿でマイルドなしっとりタイプ」と「太い毛までごっそり取れるすべすべタイプ」の二つのラインナップがあり、肌質や毛の濃さでどちらかを選べるのだけど、どちらにしようか悩んじゃいますよね。

この記事ではスリンキータッチの除毛クリームをそれぞれ使い比べてみた使用感の違いをレポートしたいと思います。

さまざまなムダ毛処理の方法と除毛クリームのメリット

除毛の種類と方法

ムダ毛の処理方法も色々ありますが、一番手軽にできるホームケアと言えば剃ること。

カミソリさえあれば出来るし、時間も掛からず手っ取り早いですが、カミソリ負けや埋もれ毛の原因にもなりますよね。

サロンでの脱毛はしばらく通えば生えてこなくなるし、私も脇など濃いムダ毛は脱毛済みですが、全身となるとお金もかかるうえに、通うのが結構面倒くさい・・・

そこでお勧めなのが除毛クリーム

除毛クリームは今生えている毛だけ作用し溶かすので、カミソリのように肌を傷つけてしまう心配もないし、次に生えてくる毛もチクチクしません

足や腕などの「面」の除毛は除毛クリームがおすすめです。

毛の濃さや、肌へのマイルドさで選べるスリンキータッチの除毛クリーム♪

スリンキータッチのフレグランス除毛クリーム

slinky touch selfspa フレグランス除毛クリーム

スリンキータッチセルフスパの除毛クリームは、
有効成分チオグリコール酸カルシウムを配合しています。

濃厚保湿なジャスミンハニー

スリンキータッチ除毛クリームMOヘアリムーバー

除毛初心者の方や、処理後の肌にしっとり感を求めたい方は黄色いパッケージのジャスミンハニー。

フレグランス除毛クリームというだけあって、甘い感じの香りがします。

【有効成分】チオグリコール酸カルシウム
【その他成分】精製水、水酸化ナトリウム、プロピレングリコール、グルコン酸ナトリウム、ポリオキシエチレンセチルエーテル、セトステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、シア脂、香料、黄4、アルテアエキスカモミラエキス(1)ゴボウエキスセージエキスタイムエキス(2)トウキンセンカエキスチャエキス(1)セイヨウハッカエキスラベンダーエキス(1)ローズマリーエキス、ハチミツ、ホホバ油オリブ油サフラワー油(2)、BG、エタノール

こちらはシアやはちみつなどの保湿成分(ピンクライン)&オーガニック成分(黄色ライン)配合でしっとりと保湿しながら除毛できるタイプ!

すべすべ美肌に導くホワイトシトラスリリィ

スリンキータッチ除毛クリームWHヘアリムーバー

太い毛もごっそり処理したい、仕上がりの肌はすべすべさせたい方にはピンクのパッケージのホワイト市シトラスリリィ。

すっと爽やかな香りです。

【有効成分】チオグリコール酸カルシウム
【その他の成分】3-O-エチルアスコルビン酸、プラセンタエキス(1)、カモミラエキス(1)アロエエキス(2)サクラ葉抽出液レンゲソウエキスホエイ(2)ダイズエキスチンピエキススギナエキスホップエキスマツエキスレモンエキスローズマリーエキスアルニカエキスオトギリソウエキスセイヨウキズタエキスハマメリスエキスブドウ葉エキスマロニエエキスグレープフルーツエキスベニバナエキス(1)ラベンダーエキス(1)レモングラス抽出液、セトステアリルアルコール、パラフィン、流動パラフィン、PG、グルコン酸ナトリウム、ポリオキシエチレンセチルエーテル、BG、エタノール、無水エタノール、香料、pH調整剤、水

こちらはプラセンタやビタミンC誘導体などの美容成分も豊富!

更に21種類のボタニカル成分(青ライン)も配合されています。

実際に使って比較してみました!

気になる部分に厚めに塗っていきます

両腕にそれぞれ除毛剤を塗り、使い比べてみました♪

処理したい箇所に1mm~3mmほど、厚めにクリームを塗ります。

スキンキータッチの除毛クリーム比較画像

肌に優しいので手で塗り広げてOKです♪

比べてみるとテクスチャーが結構違いますね!

・すべすべタイプのWH(ホワイトシトラスリリィ)は滑らかな感じのテクスチャーで、スルスルっと塗れる感じ。
・しっとりタイプのMO(ジャスミンハニー)はややぽってりとしていて厚みを出しやすい。

除毛剤特有のツンとした香りはややありますが、それぞれに良い香りが付いているのでそれほど気になりません

※初めて使用されるときはパッチテストをしてください。

時間がたったらまずはふき取ってから洗い流します

スリンキータッチのツンとしない除毛クリーム

5分から10分たったらティッシュやガーゼでふき取ります。

ふき取ったティッシュには溶けた毛がごっそり!

あとはよくシャワーで洗い流すだけ!

すべすべタイプのWH(ホワイトシトラスリリィ)は日によってヒリヒリ感がありました。
しっとりタイプのMO(ジャスミンハニー)は特に刺激は無し。

除毛後はツルツル&しっとりやわらかな肌に♪

しっとりする除毛クリーム

洗い流してすぐはどちらもしっとりとしていますが、時間が経ってもしっとり感が続くのはやっぱり濃厚保湿のジャスミンハニー

でも「比べると」という程度で、どちらも処理した後の肌はしっとり柔らかくて気持ちいい

もちろん、ムダ毛もきれいにオフできています。

しっとりしているのはどちらも同じ!
肌も柔らかいような気がします。

毛の太さや肌の敏感さで使い分けても♪

スリンキータッチ除毛クリーム2種類

今回は腕での比較だったので、どちらもきれいにムダ毛処理できましたが、色々使ってみて、濃い毛はやっぱりWHヘアリムーバーの方が除毛できる感じで、マイルドさはMOヘアリムーバー

なので、使い方としては肌が薄い部分やあまり毛の濃くない部分ジャスミンハニー
例えば指の産毛、腕の毛、太もも、おなか、背中など。

対して、毛の濃い部分ホワイトシトラスリリィ
毛の濃い膝下や脇など、ムダ毛の濃さや肌の敏感さにあわせて使い分けてみるのもよさそう!

指の毛や手の甲など、シェーバーなどでは処理しにくい部位のお手入れにもお勧めです!

公式サイト>>スリンキータッチセルフスパ

顔のムダ毛は同ブランドのピールオフパックもおすすめです。

ボディ美白はこちら

タイトルとURLをコピーしました