毛穴ケアミスト「ココミスト」の効果と使い方!肌に触れずに毛穴汚れをオフ

美容・スキンケア

ざらつきや黒ずみ・・・毛穴の悩みってキリがないですよね。

毛穴ケアしても効果は一時的なもの。
スキンケアは毎日の事だから、続けられないような面倒なお手入れじゃなく、忙しい日や疲れた日でも簡単にできた方が良い!

 
SNSで人気の毛穴ケアミスト196+のCOCOMIST(ココミスト)は、顔にスプレーするだけで毛穴の黒ずみがクリーニングできるミストタイプの美容液です。

高級美容液並みの贅沢な美容成分がたっぷり配合されていて、余分な皮脂を落としスッキリ感がありつつも潤いを感じる使い心地です。
 

肌表面のごわつきが滑らかになり、化粧水などの馴染みが良くなるブースター効果も期待できます。

ココミストの効果と使い方

ココミスト

COCOMIST

ココミストがお勧めな人
・毛穴に悩んでいる人
・肌のざらつきが気になる人
・面倒なお手入れはしなくない人

 
ココミストは毛穴汚れ・メイク残り・ごわつき、くすみの元になる古い角質などを落とし、綺麗になった肌を引き締め・保湿・皮脂バランスを整え・肌をやわらげてケアしてくれる効果のある万能ミストです。

私は毎日使っているわけではないんだけど、小鼻のざらつきが気になった時に吹きかけるとツルっと肌が滑らかになるのが実感できて凄く気持ち良いです。

 

毛穴だけでなく、肘や膝の黒ずみ、頭皮などとにかく全身のあらゆる所に使えるし、においケアも出来たりで1本あればとにかく便利なんです!
 
※頭皮の匂いケアにも使っています
>>ココミストを頭皮に使ってみたら驚きの結果が!匂いやベタつきもすっきり【口コミ】

ココミストの使い方は簡単!スキンケアが面倒な方にも

クレンジングできる美容液という事で混乱してしまうのですが、使い方は凄く簡単。
顔全体にココミストを吹きかけて、30秒待って洗い流すだけ。
 

こすったりする必要がなくお手入れが完了するので、肌の摩擦が気になる方でも簡単に毛穴のお手入れが出来ます。
シンプルな分、スキンケアを負担に感じる・面倒くさいと思う方にもお勧めです。
 

温泉水が不要な皮脂をほぐして落とす

 
顔にしゅしゅっと吹きかけたら、顔の皮脂と美容液の成分が交じり合って白く濁るという結構衝撃的な動画で有名なココミスト。

これはココミストに含まれる温泉水のアルギニンという成分が皮脂と混じったことで起こる反応。

ココミストに配合されている岡山県の湯原温泉の温泉水が古い角質を和らげてケアしてくれるんです。
 

温泉水のアルカリ性が酸性である毛穴の汚れを取り除いてくれます
温泉に入ると肌がつるつるになるあの感じです♪

汚れが目に見える気持ちよさもありますが、使い続けていくうちにこの白い水が透明になり、肌がどんどん綺麗になっているのを実感できます。

ココミストを使うと肌がすっきり♪

ココミストを使った後は肌がつるりと滑らかで、程よいスッキリ感もあります。

見た目は小鼻のポツポツは一回の使用で綺麗になるわけではないんだけど、触った感じは滑らかでスルスルに。

その後、毎日使い続けていくうちにいつの間にか肌のポツポツが綺麗になってきている・・・と気づく感じ。

即効性は無いけれど、その分刺激がなく毛穴ケア出来るというのも良いですよね。

古い角質が綺麗になると、次に使う化粧水の浸透も良くなるし、ファンデーションも滑らかに付きます。
 

ココミストの成分と効果

ココミスト効果

水、アルギニン、フィチン酸、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、温泉水、エンテロコッカスフェカリス、加水分解卵殻膜、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、セラミドAP、セラミドNP、加水分解酵母、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、酸化銀、アシタバ葉/茎エキス、アスコフィルムノドスムエキス、アセロラエキス、アマモエキス、アメリカショウマ根エキス、アラリアエスクレンタエキス、アルテア根エキス、アルニカエキス、アルニカ花エキス、イチョウ葉エキス、イワベンケイ根エキス、ウワウルシ葉エキス、ウンカリアトメントサエキス、エーデルワイスエキス、オクラエキス、オタネニンジン根エキス、オトギリソウエキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、オリーブ葉エキス、ショウガ根エキス、カミツレエキス、カミツレ花エキス、カンゾウ根エキス、キウイエキス、キハダ樹皮エキス、キュウリ果実エキス、クランベリー果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、クロレラエキス、ケール葉エキス、ゲッケイジュ葉エキス、ゲットウ葉エキス、ゲンチアナ根エキス、コトジツノマタ/ミツイシコンブ/ヒトエグサ 葉状体エキス、ゴボウ根エキス、コメエキス、ザクロエキス、サトウキビエキス、サボンソウ葉エキス、シソ葉エキス、シャクヤク根エキス、スギナエキス、スギナ葉エキス、ステビア葉/茎エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、セイヨウニワトコ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、ゼニアオイエキス、ゼニアオイ花エキス、センキュウ根茎エキス、センチフォリアバラ花エキス、センブリエキス、タチジャコウソウ花/葉/茎エキス、ダマスクバラ胎座培養エキス、タマネギ根エキス、チャ葉エキス、ツボクサエキス、トウキンセンカ花エキス、トウキ根エキス、ドクダミエキス、トゲキリンサイ/ヒヂリメン/ミツイシコンブ/ウスバアオノリ/ワカメエキス、ニンニク根エキス、ハマナス花エキス、ハマナ葉エキス、バラエキス、パリエタリアエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒメフウロエキス、フサザキスイセン根エキス、ブドウつるエキス、ブドレジャアクシラリス葉エキス、フユボダイジュ花エキス、カワラヨモギ花エキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス、ホウセンカエキス、ポドカルプストタラ木エキス、ポンカン果実エキス、マグワ根皮エキス、マグワ葉エキス、マコンブエキス、ミトラカーパススケーバーエキス、ミルシアリアデュビア果実エキス、ムラサキ根エキス、メリッサ葉エキス、モモ葉エキス、ヤグルマギク花エキス、ユキノシタエキス、ユズ果実エキス、ヨーロッパアキノキリンソウエキス、ラベンダー花エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、ラミナリアディギタータエキス、ルイボスエキス、レモン果実エキス、ローズマリー葉エキス、ローブッシュブルーベリー果実エキス、ローマカミツレ花エキス、ヨモギ葉エキス、加水分解シロガラシ種子エキス、褐藻エキス

 
毛穴をケアし、不要な皮脂も洗い流してくれるココミスト。
界面活性剤・エタノール・旧指定成分・シリコン・ペラベン・石油系由来・着色料・香料は不使用

成分表がずらっと並んでいるとビックリしますが、ほとんどが植物エキスで全部で107種類も配合されています。

注目なのが、再生医療研究から生まれたヒト幹細胞培養エキスを配合しているという事!
直ぐに洗い流してしまう美容液なので、これを使ったからハリが生まれる!という訳ではないのですが、洗い流した後のツッパリ感や乾燥感は感じにくいのはこの贅沢な成分のお陰なのかも。

 
エンテロコッカスフェカリスというのはヒト由来の乳酸菌で肌のバランスを整え、抵抗力のある健康的なお肌へ導くといわれています。

更に、卵殻膜・コラーゲン・エラスチン・セラミドといった美容成分が肌を整え、潤いを与えます。
 
沢山の植物エキスのうち14種類は毛穴を引き締めてくれる働きがあります。
天然由来の成分なので毎日のお手入れで肌に負担なくお手入れが出来ますね。
 

ココミストの効果的な使い方は?

ココミスト使い方

基本的な使い方

クレンジング&洗顔をした後、水分をふき取った顔に15プッシュ程を吹きかけます。
そのまま30秒待ち、ぬるま湯などで洗い流します。

たったこれだけ!

ポイントは30秒しっかり待つことで、この30秒間にミストが毛穴の奥の汚れを浮かせたり古い角質の層に浸透します。
何となくマッサージしたくなりますが、敢えて肌はさわらないようにしています。

洗い流したら水分をふき取り、化粧水などのいつものお手入れをするだけ。

ちなみに、硫黄のような臭いがしますが、洗い流した後には残りません。

初めはこの匂いが気になっていたのですが、温泉の匂いだと知ってからは不思議と嫌な感じはしなくなりました(笑)

乾燥する、効果ないという口コミは本当?

ココミスト効果


口コミサイトを見ていると乾燥するという意見もチラホラありますよね。


公式サイトによると、肌から余分な皮脂がきれいに落ちることで乾燥していくと感じる事があるのだそう。
ココミストを使った後はしっかりといつものスキンケアをして、保湿することが重要です。
 

ただ、気になるようなら使用頻度を減らすのがお勧め。
肌に赤みが出るなどのトラブルが特になければ使い続けても大丈夫との事でした。

気になるようなら、Tゾーンや小鼻の脇など部分的に使うという方法も良いかも。

また、こんな注意書きもあるので、ヒリヒリした場合は直ぐに洗い流した方が良さそうです。
 

お肌が荒れている場合やお肌が極端に乾燥している場合、また体調がすぐれない場合などはヒリヒリを感じやすくなります。普段お使いの化粧水やクリームなどでしっかりと保湿し、お肌の状態が整ってからのご使用をおすすめします。

 
極端な乾燥肌の方や体調がすぐれない場合などは、ヒリヒリ感を感じやすいとの事でした。

とはいえ、口コミを見ていても刺激を感じる方はほとんどいないようだし、実際私も使っていてヒリヒリ感を感じた事は一度もありません。
 

まとめ

続けることが大切なスキンケア。
疲れている時に、泡立てたり馴染ませたり、マッサージしたりが負担になることもあります。

ココミストは、この手軽さもつい手に取ってしまう理由の一つ。


「短時間」で「手軽」にしかも全身ケアできるのはやっぱりうれしいですね。

ココミストの購入方法 安く買う方法とは?

ココミストは、単体だと6,900 (税抜)。

楽天やアマゾンにも公式サイトが出品しています。

単体で買う場合はどこで買ってもあまり値段が変わらないので、ポイントなどの特典がある楽天やヤフーもおすすめ。

ですが、まとめて買いたい・定期的に購入したいなら公式から買うとかなりお得になります♪。

ボトル1本と詰め替え1袋が初回に限り1000円になる定期コースは本当にお得♪
初回が1500円なのですが、キャッシュレス決済(クレジット、AMAZON pay)で支払うと更に500円引きになります
※二回目から詰め替え一袋3600円×2個+税になります。

詳細は公式サイトを確認してください♪

公式サイト>ココミスト

COCOMIST