アラフォー毛穴対策!開き・黒ずみ・たるみ毛穴のおすすめケアとメイク方法

美容・スキンケア

アラフォーになり、急に気になりだしたのが頬の毛穴の開きと黒ずみ毛穴問題

ファンデの毛穴落ちが気になったり、毛穴がたるみで涙型になったり…

あなたも感じていませんか?
 

私自身はもともと皮脂が多いタイプだったのですが、アラフォーになってから毛穴の開き・たるみが気になるようになりました。
 

特に、今はマスクで蒸れ続けていることや、口元の緊張感のなさから筋力が低下してたるみが進行しているのでは?なんて色々と考えています。

そこで、私が改めたのは生活習慣、スキンケア、メイク方法。

ついついやってしまいがちな悪習慣と毎日のスキンケアを見直すことで少しずつですが改善してきています!

この記事では私が実践して良かったスキンケアと、お勧めのコスメも合わせて紹介したいと思います。 

毛穴トラブルを引き起こすNG習慣

アラフォーの毛穴対策

スキンケアやメイク方法を選ぶ前に、まずは普段の生活習慣の見直しから。

ついやってしまいがちなNG習慣を改善して、毛穴トラブルの起こりにくい状態を目指します。

毛穴トラブルの原因
  • 落としきれなかった汚れ
  • 乾燥による皮脂の過剰な分泌
  • ターンオーバーの乱れ
  • たるみ

若いうちの毛穴悩みは、落としきれなかった汚れの場合が多いかと思いますが、アラフォーになってくると年齢的なたるみ・ターンオーバーの遅れ、そして乾燥が原因になってきているのが分かります。
 

毛穴トラブルを招くNG習慣
  • メイクを落とさずに寝てしまう
  • ゴシゴシと洗顔する
  • 角栓を剥がすタイプのパックを使う
  • 保湿をきちんとしない
  • 頻繁にピーリングをやる

 
例えば黒ずみ毛穴はメイクや皮脂が毛穴に残って酸化した物だし、開き毛穴は乾燥から皮脂が過剰分泌してしまうことで起こるんです。

毎日の生活で、汚れを落とす、乾燥させないというのが大事。
 

原因が分かっていれば対処方法も見えてきますよね!

また、頻繁にあぶらとり紙を使ったり毎日ピーリングをしたりと、良かれと思ってやっている「皮脂をとりすぎる行動」も、肌の乾燥を招き毛穴が開く原因になってしまうので、注意が必要です。

まずはこういったNG行動を見直して、これ以上毛穴トラブルが悪化しない対策を。
 

黒ずみ毛穴は洗顔と保湿で対策

アラフォーの毛穴対策は洗顔から

黒ずみ毛穴の原因

鼻周辺に発生しやすい黒ずみ毛穴の原因は毛穴に残ってしまった汚れ。

  • メイクなどの汚れが落としきれずに残ってしまったもの
  • 過剰分泌した皮脂が酸化したもの

黒ずみ毛穴は目に見えるから無理に取り除こうとしがちですが、焦らず毎日の正しい洗顔やスキンケアで優しくケアしていきます。
 

黒ずみ毛穴におすすめスキンケア方法

私が実践してみて、良かったと思うスキンケア方法は3つ。

  • ホットタオル
  • クレンジングバーム
  • スキンケアの見直し

黒ずみ毛穴は毛穴に詰まった汚れや皮脂が原因なのでそれを取り除く事と、その後の保湿ケアが大事。

ホットタオルで毛穴を開いてから洗顔

蒸しタオルを使った美容法はお勧め!
肌のきれいな知人が毎晩クレンジング前にホットタオルで毛穴を開かせていると聞いて実践してみました。
 

ホットタオルで毛穴の奥の汚れを取りやすい状態にします。

濡れたタオルを電子レンジで温めるだけで出来ます。
このあとにクレンジングバームを使って、毛穴の汚れを落としやすくします。
 

メイク落としにはクレンジングバームがおすすめ

毛穴ケアできるクレンジングバーム

黒ずみ毛穴の原因、メイク汚れが毛穴に残ったままにしないというのも大事。

私のおすすめはクレンジングバーム。
とくに、ララヴィのクレンジングバームは毛穴対策におすすめ

乾燥小じわに対する効能評価試験済みなので、とろけたバームが毛穴の汚れも取り除きつつ乾燥小じわを防ぐという、アラフォー女子に嬉しい機能性なんです♪


朝クレンジングにも使えるので、週2回ほど朝に蒸しタオルを使ってからのクレンジングバームで毛穴ケアしています。

次に使う化粧水が凄く馴染みやすいし、ファンデーションの付きが全然違いますよ♡

少しづつですが、黒ずみ毛穴に効果がありました♪

汚れを落としたらしっかり保湿

クレンジングの後は毛穴ケア

毛穴の汚れをしっかり落としても、次のスキンケアを怠ると、乾燥から皮脂が過剰に分泌されまた毛穴トラブルの原因に。

クレンジングや洗顔で汚れを取り去った後はしっかりと保湿ケアします。

この後に紹介する、毛穴専用美容液ソワンは、ホットタオル→クレンジングバームでのお手入れの後に欠かせない美容液です!
  

また、顔に吹きかけて毛穴の汚れを浮かび上がらせて落とす、ココミストは小鼻のざらつきに効果絶大

全く肌に触れることなく、毛穴ケア出来る美容液です。

開き毛穴には乾燥対策!乾燥から皮脂が出るのを防ぐ

アラフォーのひらき毛穴対策

開き毛穴の原因

ファンデーションが毛穴に落ちてしまう原因の一つ、開き毛穴は、乾燥によって皮脂が過剰分泌され毛穴が押し広げられた状態

さらに角化異常によりすり鉢状に毛穴が広がるのが原因。

なので、皮脂や水分のバランスを整えるようなスキンケアの見直しをしました。
 

開き毛穴対策におすすめのコスメ

開き毛穴は自分に合った保湿ケアを使うことで改善されました。

開き毛穴の原因の一つ、乾燥。
私は乾燥から皮脂が出てテカってしまうタイプ。
 

なので、肌の内側からしっかりと潤いを感じられるようなスキンケアを使うことで皮脂のバランスが整い、肌が滑らかに整って毛穴が気にならなくなりました

 
肌を褒められた時に使っていた、花想容のスキンケアを溺愛中です

肌がしっとり潤うし、つるんと滑らかに。
肌がふっくらするからか、毛穴が目立たなくなり褒められることが多かったコスメです。
 

皮脂が過剰に出て毛穴が開いてしまっている場合、あまり肌表面を覆ってしまうスキンケアは私の場合は逆効果でした。(とくにトロミ系化粧水など)

サラッと使えるんだけど、高保湿なスキンケアがお勧めです

   

アラフォーになると顕著に…たるみ毛穴対策

アラフォーのたるみ毛穴対策

たるみ毛穴の原因

開いた毛穴が、加齢による弾力性の低下でしずく型にたるんでしまう「たるみ毛穴」。
 

check

鏡を見ながら頬を上に引き上げてみて、毛穴が目立たなくなったら「たるみ毛穴」です

 
加齢によって気になりだしますよね。
たるみ毛穴の主な原因は、コラーゲン減少による「たるみ」。

年齢によるものだからと諦めないで、乾燥からの開き毛穴を対策しつつ、ハリを与えてくれるようなスキンケアを心がけました。
 

表情筋を鍛える頬のたるみ対策も大切

たるみ毛穴は頬がたるむことで起こるので、外からのケアだけでなく表情筋を鍛えるのも大事です。
 

マスクで口元の気が緩みがちだったり、在宅仕事で話す機会も減ったことがたるみの原因のひとつとも思います。

口を思いっきり「イー」「ウー」と繰り返したりして気づいたときにトレーニングしています。

今ならマスクで隠れているので人といる時でもこっそりできますよね。笑
  

優秀な毛穴専用コスメも!

毛穴対策美容液ソワン

スキンケアにも、「毛穴専用」のものが色々出ています。

ぱっくり毛穴専用美容液のソワンも、ネットの口コミ中心に大人気。

とくにこちらの記事で紹介しているメーカー推奨のコットンパックがかなりいい感じ!

 
ホットタオルからのクレンジングバームで汚れを取り除いたお肌に、ソワンでコットンパックすると毛穴がきゅっと締まって良い感じです!
 

メイクで毛穴対策!毛穴悩みをカバーする方法

アラフォー毛穴カバーファンデ

毛穴悩みがあるとすっぴん以上にファンデを塗った状態が汚く見えるなんてことありますよね。

ファンデーションが毛穴に落ち込んでしまったり、
詰まった毛穴汚れにかぶさって余計に目立ったり…

私が使ってきた中で良かったと思うアイテムピックアップしました。
 

仕上がりを左右する下地選びは毛穴カバー力のあるものを

毛穴カバー下地お勧め

ファンデーションを塗ると、どうしても毛穴落ちが気になりますよね。
そんな方は毛穴や小じわを埋めてカバーするタイプの下地もおすすめ。
 

シルキーカバーブロックなら、開き毛穴もつるんとカバーして滑らかに整え、テカリも抑えてメイクキープ力を高めてくれます。
 

このタイプの下地の中でも特に毛穴カバー力が高いです!

また、皮脂をコントロールしてくれるのでテカリの予防にも。
メイク崩れも防いでくれますよ。
 

毛穴カバーには薄付きのツヤファンデーション

アラフォー毛穴カバーファンデ

ファンデーションは重ね塗りすると毛穴が汚く見えてしまいます。

個人的には、薄付きで光の拡散効果で毛穴をカモフラージュするタイプのマキアレイベルの薬用クリアエステヴェールが毛穴が目立ちにくいです。
 

  • 艶肌に仕上がるので顔に光が集まる部分ができ、そこが強調されることで毛穴がカモフラージュできる
  • レフ版のような効果で毛穴自体が目立たなくなる

 
このファンデはマスクにつきにくかったり、美容液成分が豊富だったりととにかく優秀で何度もリピートしています。
 

 
シミそばかすを防ぐ薬用美白ファンデでもあるので、悩み多きアラフォーには嬉しい♪

セットで購入しているマキアレイベルのプレストパウダーで仕上げています。

ちなみに、化粧直しはあぶらとり紙は使わず、ティッシュで軽く押さえて余分な皮脂をとり、ファンデーションを塗る様にしています。
 

あぶらとり紙を頻繁に使うのも皮脂をとり過ぎてしまうのでNGです!

まとめ

アラフォーの毛穴の悩みは色々な要因が絡み合っていますよね。

汚れはしっかり落としつつも乾燥しないようにしっかりとケアするのが大切。

エステでの毛穴洗浄はツルッツルになって気持ちいいけれど、結局日が立てばまた毛穴の汚れって目立ってきます。

毎日のスキンケアをしっかりして、毛穴トラブルの起こらない根本的な対策をしていきたいですよね。