マスクの下のニキビに使用中!最新型ビタミンC誘導体配合のシーボディ VCシリーズ使用レポ

review

大人になると大分頻度も減ったけれど、それでも悩まされるのがニキビ。

ここ最近のマスク生活×生理周期×食生活が悪い具合に絡んだようで、
油断していたらポツっと出来てしまいました💦

マスクしてると、隠れている部分の肌って凄く荒れるんですよね。

ニキビ予備軍みたいなのもポツポツあります。

そこで、人気のニキビケアコスメ、シーボディVCシリーズのトライアルを使ってみました。
 

VCスターターセット

ニキビって同じような所に出来るし繰り返しますよね。

出来てしまうと気になるけれど、ニキビはただ表面に出てきているだけで、
原因となっている肌の状態を改善しないと、一旦治っても結局また繰り返すだけ。

とりあえず今あるニキビの対処もですが、
肌をニキビの出来にくい環境に整えてあげることが重要。

毎日マスクつけっぱなしのこの時期だから、出来やすいのは当然ですよね。


シーボディのVCシリーズは、肌質を改善してニキビを「くりかえさない素肌づくり」を目指すスキンケアシリーズです。

 

シーボディ VCシリーズとは?

ニキビケアコスメとして人気のシーボディのVCシリーズ。

雑誌掲載数や各種ランキングで1位を取っていることから、人気の高さがうかがえます。
 

■ランキング受賞歴

  • @コスメクチコミランキング【スキンケアキット部門1位】2017/11/1~2018/4/30
  • ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング4部門で1位(浸透率がいい・信頼できるブランド・人に薦めたい・満足できる使用感)2016/4ジャストシステム調べ
  • 楽天ランキングスキンケアサンプルセットリアルタイム部門1位獲得 2018/6/18他多数

 

■雑誌掲載歴

VCローション、VCエッセンス、VCビタールそれぞれが雑誌掲載歴アリ。

シーボディのVCシリーズは通販でしか手に入らないので、知る人ぞ知る…というイメージですが、実力派で美容好きの方にはかなり認知度の高いスキンケアです。
 

その人気の秘密は最新型ビタミンC誘導体 VC200にあります。
 

ニキビケアに最新型ビタミンC誘導体 VC200

「ニキビケア」と聞くと、思い浮かぶ成分の一つがビタミンC。

ビタミンCってお肌に凄く良いイメージがありますよね。

実際、お肌に良い成分なんだけど、実はビタミンCってとても不安定な成分。

しかも、浸透しにくく酸化しやすいという欠点があるんです。
 

そこで、その欠点を補うように、浸透力を高め、肌に安定して届けるように開発されたのが
最新型ビタミンC誘導体 VC200なんです。

 
通常のビタミンCの2000倍の浸透力があるといわれています!

ちなみにビタミンCコスメと言うと、APPS(アプレシエ)も有名ですが、
APPSと比べても、浸透性も安定性も優れています
  

シーボディ VCシリーズでは
・できてしまったニキビ
・今つくられているニキビ
・これからできるニキビ 
などの毛穴トラブルを探し出してアプローチする目的で配合されています。
 

VCシリーズ トライアルキットの中身は?

セット内容
●プラチナVCローション(2ml×7包)
●プラチナVCセラム(5ml)
●プラチナVCミルク(2m×7包)(約7日分)
●次回から使える20%オフクーポン

 
本品のお値段で換算すると7,400円相当なのが1800円でお試しできるので、かなりお得なセットになっています。

>>VCスターターセット

それでは実際にVCシリーズのトライアルセットを使ってみた感想を口コミしていきます!

  

ネットでは一番人気のVCローション

本商品は8000円と、VCシリーズの中でお値段が一番高いのですが
シリーズの中で特に人気が高いアイテムです。

角質ケアやアクネ菌抑制に有効な成分を配合したローション。

毛穴・ニキビケアに最適化した化粧水です。

毛穴をひきしめ、トラブルの起こりづらい肌へ導きます。

手のひらから流れていきそうな位サラサラしているのですが
肌に馴染ませると程よいしっとり感もあります。

手のひらに出した瞬間、急いで写真を撮らないといけない位すぐに肌に馴染んでいきます!

このVCローションは浸透のよさでも評判が良いのも納得です。

ちなみにこのローション、馴染ませるときに軽くこすると泡立つんです。

初めはビックリしますが、これってビタミンCをたっぷり配合しているから起こる現象。

この泡のせいなのか、肌に伸ばすとじゅわっと染み込むような感覚があります。

ニキビの出来ている部分にも使っていますが、
特に刺激も無く、しみたりすることもありませんでした。
 

プラセンタも配合の薬用VCエッセンス

薬用」と名がつくこちらは医薬部外品の美容液

浸透型ビタミンCの他、ターンオーバー促進成分プラセンタも配合

さらに二つの有効成分がニキビトラブルに働きかけます。

  1. イソプロピルメチルフェノールがニキビの元になるアクネ菌にアプローチ
  2. グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑えてニキビを防ぐ

イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用がある成分という事で肌への刺激が気になっていましたが、こちらも私は特に沁みたりも無く使えています。
 

こちらもかなりサラッとしたタイプの美容液。

無香料ですが、原料の香りがします。

ナチュラルな香りという訳ではないので好き嫌いはありそうですが、
肌に馴染んだら匂いは気になりません。

こちらもさっぱり使える使用感ですが、ハチミツが配合されていて、
さらさらした中にも潤いが感じられます。

ニキビ跡にも使いたいVCビタール

浸透型ビタミンCやビタミンA、Eを配合したクリームです。

VCローションとVCエッセンスがさっぱり目の使用感だったのとは対照的に
VCビタールはわりとこっくりしたクリーム。

こちらももちろん浸透型ビタミンCとビタミンA,Eを配合。

ニキビケアとしてはもちろんですが、ニキビ跡の凸凹にも使えるので、
顔全体に広げた後、気になる部分に塗りこんでいます。
 

しっかりと潤いを与えてくれる印象のクリーム。

塗ってすぐは少しべたつきを感じますが、
時間が経つといつの間にか表面に残らずしとっとしています。

 
ただ、このVCビタールは適量を守らないとモロモロが凄く出やすい点だけは注意です。

次にメイクする予定の方は特に付けすぎず、
こすりすぎないように気を付けてくださいね^^

VCシリーズを使ってみた感想

私も20代前半まではニキビがとても出来やすく、常にニキビとの戦いだったのですが
VCシリーズはニキビ肌の方にとって、とても心地の良い使用感だと思います。
  

ニキビがあると、潤いは欲しいけれど表面がべたつくのは苦手だし、
あっさり使えるけれどちゃんと馴染んで適度に潤してくれるので使っていて気持ちいいです。
 

肝心のニキビも、悪化することなく済んでいます。

アラフォーになると、ニキビは出来た時に嫌なだけじゃなく
跡が残りやすかったりシミになったりするので、早いうちに対処しておくことが肝心ですね!

  

シーボディ VCシリーズのメリット&デメリット

使っていて感じたメリット、デメリットをまとめました。

メリット

・サッパリした中に潤いが感じられる。
・ニキビ肌には心地よさそうな使用感
・男女問わず、大人・思春期問わず使える

デメリット

・保湿重視だと物足りないかも?
・クリームはモロモロが出やすい

軽めの使用感で私はそこが好きなのですが、
乾燥肌の方だったり表面にもしっとり感が欲しい方だと物足りないと感じてしまうかも。

逆に、オイリー寄りだったり男性が使う分にはとても気持ちのいい保湿感かなと思いました。
 

また、モロモロが出る点は使う量を調整したり、
完全に乾いてからメイクするなど工夫することで解決できそうです。

モロモロは確かに出てきてしまうと気になるけれど、
それだけで使うのを辞めてしまうのはちょっともったいないですしね。
 

シーボディ VCシリーズのトライアル販売店

ネット通販だと、楽天・アマゾン・ヤフーにもシーボディのショップがありますが
公式ページだと同じ内容で1,980円! 

 

 公式amazon楽天yahoo
金額1980円3960円3960円3960円

   
楽天やヤフーなどはポイントが溜まる&使えるメリットがあります。

ただ、公式でVCシリーズのトライアルを買うと
次回から使える20%オフクーポンがついてきます。


気に入ったときの現品購入まで見越すと公式で買うのが賢い選択と言えそうです♪
 

本当にお得なセットなので、公式から買う場合は
初めてシーボディのVCシリーズを購入される方限定、一世帯一つ限りとなります。

こちらのページから購入できます。

>>高機能ビタミンC誘導体配合ニキビケアシリーズ

タイトルとURLをコピーしました