CLICK!>>初めてのオイル美容にもおすすめのララヴィトライアルセット

冬なのに肌がべたつく原因は乾燥かも?使ってよかったおすすめスキンケア5選

美容・スキンケア
  • 冬なのに肌がべたべたする
  • 夏よりも皮脂の量が多い気がする

こんな冬の大人の肌のべたつきは乾燥が原因かも。

 

私自身も、大人になってから冬に肌のべたつきが気になるようになりました。
そこで肌を診断してもらうと意外なことに「肌が乾燥している」という結果

お肌はとても賢くて、乾燥して表面に潤いが足りなくなってくると、その潤いを補おうとして皮脂を過剰に分泌し、これがテカリの原因になるんです。

 

なので、ピーリングや角質ケア、ふき取り化粧水などのお手入れは乾燥を悪化させて逆効果。

さらに、ただでさえ乾燥しがちな冬なので、テカやすい・べたつきやすいといった悩みの原因になるんです。

この記事では、冬に肌がべたつきやすい私が実際に使ってみておすすめしたいスキンケアをピックアップしました。

お肌が内側から潤うことで、いい状態をキープすることができます。

 

スポンサーリンク

冬の肌のべたつき対策におすすめスキンケア

冬の肌のべたつき対策

当ブログで紹介したスキンケアから、乾燥が気になる冬にもしっかり潤いを補ってくれるおすすめのものをピックアップしました。

花想容ビューティエッセンス

冬の肌のべたつき対策

これは実際に私も使ってみてとても気に入っていた美容液。

サラッと使うことが出来るのに内側からみずみずしさを感じることが出来ます。
これだけで十分潤うのですが、乾燥が気になる場合や冬はクリームなどを追加してもOK。

使用感も重くない点も気に入っています。

\公式サイト/
\詳細レビュー記事/

 

ドクターアールエックス

冬の肌のべたつき対策

こちらは話題のヒト幹細胞培養エキスを配合した美容液とクリームのスキンケアシリーズ。
アラフォーの美容系ユーチューバーさんが紹介されていて話題になりました!

どちらもなめらかでコクのあるテクスチャーで、肌の表面もしっとりと潤いのヴェールで包み込んでくれるような使用感です。

ヒト幹細胞コスメという事で、40代女子にもおすすめです!

\公式サイト/
\詳細レビュー記事/

 

エトヴォスアルティモイスト

冬の肌のべたつき対策
エトヴォスアルティモイスト

このブログで私のおすすめとしてよく登場するエトヴォスのスキンケア。

敏感肌の方にも支持者の多いエトヴォスから、昨年登場したアルティモイストは、人の肌と同じセラミドを配合して居るから、なじみが良くてスッと肌に届く感じ。

みずみずしくしっとりとした使い心地で肌をふっくらと整えてくれます。

\公式サイト/
\詳細レビュー記事/

 

ララヴィ

冬の肌のべたつき対策

水分と油分のバランスを整えてくれるような、みずみずしさとしっとり感のある【オイルイン美容 ララヴィ】

これも私の肌には凄く合っていて、とくにべたつくからとふき取り化粧水などでお手入れしすぎた肌に不足している水分と油分を補ってくれる感じ。

オイルですがべたつかず、冬の乾燥している時期もうるおいで包み込んでくれる感じがします。

\公式サイト/
\詳細レビュー記事/

 

マキアレイベル プロテクトバリアリッチ

冬の肌のべたつき対策

マキアレイベル プロテクトバリアリッチはまろやかな潤いを感じるオールインワン。

マキアレイベルと言えば「神ファンデ」と呼ばれる薬用クリアエステヴェールが有名ですが、スキンケアも優秀なんです。

ゲルではなくクリームタイプで、肌にすんなりなじむので内側までふっくらするような感覚です。

40代になるとオールインワンだけでは物足りず、他にスキンケアをプラスしている方も多いと思いますが、プロテクトバリアリッチはこれ一つで満足度の高いオールインワン。

\公式サイト/
\詳細レビュー記事/

  

冬の肌のべたつきの原因に!NG行為

冬の肌のべたつき対策

ここからは、乾燥による肌のテカリ、べたつきが気になるからと『良かれと思ってやっている間違ったお手入れ』について紹介します。

私も実際に指摘されることですが、

  1. コットンパックやパッティングのやりすぎ
  2. ピーリングやゴマージュなど角質ケア

この2点は、乾燥を補おう・テカリを何とかしようとしてやり過ぎてしまい逆効果になりがち。

 

1,コットンパックやパッティングのやりすぎ

冬の肌のべたつき対策

これは実際に私がやってしまっていたのですが、「潤いが足りない」からと、必要以上にコットンでパッティングしたり、長い時間ローションパックしてしまうなどのお手入れ。

潤い不足を補うために良かれと思ってやっていたのですが、肌の刺激になったり、水分と一緒に潤いも蒸発して乾燥がすすんでしまいます。

コットンパックも適度にはOKでもやりすぎはNG。
化粧水でお手入れした後は乳液などでしっかり蓋をして潤いが逃げないようにします。

 

2,ピーリングやゴマージュなど角質ケア

冬の肌のべたつき対策

テカリが気になるとついやってしまいがちなピーリングやふき取り化粧水などの「取り除くお手入れ」。

やっぱり乾燥をすすめてしまううえに、その状態の肌に刺激の強めのおその手入れをすることでダメージになってしまいます。

 

まとめ

冬の肌のべたつき対策

冬のテカり・べたつきの原因として乾燥を指摘されてから、スキンケアを見直しました。

実感として、肌のうるおいが保たれているとベタベタしてきたり、ファンデの崩れが気になるという事が減ってきたように思います。

冬はただでさえ空気の乾燥やエアコンの影響でお肌もうるおい不足に陥りがち。

乾燥対策・保湿対策を意識してみてくださいね。

関連記事